So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

大阪でもホッピー人気に(産経新聞)

 東京ブームのアルコール度0・8%の麦芽飲料「ホッピー」を飲める大阪市中央区の居酒屋「江戸幸(えどこう)」がホッピーファンの人気を集めている。

 甲類焼酎と混ぜて飲むのが普通で、ビールがまだ高価だった昭和23年、安く飲めるビアテイストの酒として誕生。出荷先の9割近くは首都圏という。

 凍らせたジョッキに2割の焼酎を入れ、ホッピーを注ぐと、おいしそうな泡がジョッキの縁を覆う。東京で親しんだ味を求めて探し回り「常連になった転勤族も多い」という。

学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
2次補正、午後に成立=参院委で可決(時事通信)
第2次補正予算が成立(医療介護CBニュース)
【中医協】有床診入院基本料を再編成(医療介護CBニュース)
<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)

 政府は29日、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」などの移動支援ロボットが公道で走行できるよう、地域を限定して規制緩和する構造改革特区の一つに加えることを決めた。詳細を詰めた上で国土交通省令などを改正し、実施地域を募集する。
 セグウェイは米国で開発。トヨタなども車いす型ロボットを作っているが、許可なく公道を走ることが禁じられており、敷地内での使用に限っている。特区で公道走行を認めることで、高齢者らの新しい移動手段となることが期待される。
 また政府は、自公政権時代に却下された特区提案3491件を再度関係府省に差し戻し、▽都道府県職員に限っている米、麦、大豆の種子に関する審査業務の民間委託▽野生化したヤギを狩猟鳥獣の対象に追加−の2件を特区として復活させることも決めた。 

【関連ニュース
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
日本訪問「大きな成果」=産業ロボット工場を視察

道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。